So-net無料ブログ作成
検索選択

チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦 [サッカー]

チャンピオンズリーグ準々決勝第2試合》
決勝トーナメント準々決勝第2試合の結果です。
さて、アウェーでミラン相手に2ゴールを挙げ、有利な状況で第2戦を迎えたバイエルン。序盤から果敢にミランゴールにせまりますが、ミランの堅守に阻まれ、なかなか得点できません。ポドルスキーの強烈なシュートもジダの好セーブに阻まれてしまう。
逆にお粗末な連携からミランにボールを奪われてしまう。カカがドリブルで切れ込みセードルフへパス、最後はディフェンダー4人に囲まれながら、技ありのシュートを決められ、先制を許してしまう。
その数分後、セードルフからの絶妙なヒールパスを受けたインザギ抜け出し、2点目をゲット。若干オフサイドくさかったが流れの中では判断しにくいような微妙な位置だった。
後半巻き返しを図るバイエルンは果敢に攻めるが、要所要所でミランのにカウンターを受け、流れに乗れないまま終盤戦へ向かう。終了間際にはあわや3点目を献上するような場面もあり、そのままゲームセット。
ミランが敵地でベスト4進出を決めた。


ローママンチェスター。アウェーで敗退を喫したマンチェスターがホームで圧巻のゴールショーを展開。まずはまずはキャリックのゴールで先制。17分にはアラン・スミス。さらに2分後にはギッグスのクロスを受けたルーニーが3点目を挙げる。
反撃を試みるローマだが今ひとつ精彩を欠き、決定的な形を作れません。前半終了間際には右サイドをドリブルで駆け上がるロナウドにそのままゴールエリア内まで持ち込まれ得点を許してしまう。勢いのとまらないマンチェスターは
後半に入ってロナウドが2点目、さらにキャリックも豪快なミドルを叩き込み2点目。1点を返されるものの直後にエブラが7点目を挙げる。このまま試合終了し、ローマが屈辱的な敗退を喫し、マンチェスターがベスト4に進んだ。

チェルシー対バレンシア。アウェーゲームを引き分けたバレンシアがまずはペースを握る。中央で左サイドからのパスを受けたモリエンテスがそのまま切れ込んでシュート。惜しくもクロスバーに阻まれるが、その後、右からのクロスにスライディングであわせ先制。巻き返しを図るチェルシーだが、カニサレスの攻守にはばまれ、得点できません。後半チェルシーはジョーコールを投入し、4バックに変更。すると後半直後、右サイドバックに下がったエッシェンからのクロスに最後はシェフチェンコがあわせ同点とする。
勢いづいたチェルシーは猛然とバレンシアゴールに襲いかかります。しかし、決定的なチャンスもカニサレスの堅守に阻まれ、得点にはいたりません。このまま延長突入かと思われた90分、右サイドを猛然と駆け上がってきたエッシェンがゴール前でディフェンダーをひきつけていたシェフチェンコからパスをもらいそのままシュート。
これが決勝点となり、チェルシー逆転でベスト4進出です。

リバプール対PSV。ホームで0-3の敗退を喫したPSVは敵地アンフィールドで苦しい戦いを強いられました。序盤こそペースをつかむもののやはり試合はリバプールペース。退場者を出し10人に減った後は得点の期待感が消え、逆にリバプールに得点を許してしまう。このまま試合終了し、リバプールがベスト4進出です。

私的選手名鑑は今週はお休みです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。