So-net無料ブログ作成

ロマーリオ [サッカー]

《ロマーリオ、41歳でハットトリック!!》
ボルタ・レドンダ戦に後半20分あたりから途中出場したロマーリオ。なんと約10分間でハットトリック達成です!
現役通算1000ゴールまであと10。夢ではなくなってきましたね。
しかし、ポジション取り、シュートのタイミングは相変わらず絶妙です。(^^)
存在感抜群のおじさまです。動画でどうぞー。


《私的選手名鑑》No.24

ロマーリオ(Romario de Souza Faria)
というわけで、本日はロマーリオです。アメリカ大会で5得点をあげる活躍、ブラジルを優勝に導いた立役者です。(バッジオ贔屓だったので、当時はテレビに向かってやじってました。(^^;) 悪童の名を欲しいままにしてきた問題児だが、そのシュートセンス、ポジショニング、ドリブルはすばらしく、マラドーナが手放しで賞賛した。日韓ワールドカップでは、南米予選で大活躍するも、本戦のメンバー選考から漏れてしまった。現在はバスコ・ダ・ガマにて通算1000ゴールを目標にプレーをしている。

ゴール集でっす。

1対1特集。

プロフィール(Wikipediaより抜粋)

ロマーリオ・デ・ソウザ・ファリア(Romario de Souza Faria、1966年1月29日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手。ポジションはフォワード(FW) 。 1980年代後半から90年代にかけて世界最高のストライカーのひとりであり、サッカーブラジル代表チームおよび各国のクラブチームで活躍した。

ワールドカップには1990年イタリア大会と1994年アメリカ大会に出場した。(ブラジル代表デビュー戦:1987年5月23日 対アイルランド戦)

問題児としても有名で、ホテルの窓から観光客に向かって小便をしたり、野次を飛ばしたファンに殴りかかったりと逸話は数知れず。一時期は問題児として名高いエジムンドと「バッドボーイズ」を形成した。性格に難があることは自分でも自覚しているようで、「自分が監督なら関わりたくない存在」と発言している。しかし、その気質が愛されてかブラジル国民からの人気は高い。

その存在感を示す逸話として、優勝した1994年アメリカワールドカップの南米予選時、監督と反りがあわず代表に呼ばれていなかったロマーリオが、「オレを召集したら次の試合で必ず2点取る」と公言、その通りに復帰戦で2点を決め、窮地に立っていたブラジル代表を救ったというエピソードが残されている。このような彼の有言実行ぶりは、熱狂的なファンを生んだ。

また、この1994年ワールドカップ前には移動の飛行機内でミューレルの隣の席を拒否した。

国内外の強豪クラブを渡り歩き、スペイン・バルセロナ在籍時の93~94シーズンは出場33試合で30ゴールという驚異的な決定力を発揮して得点王を獲得し、チームをリーグ優勝に導いた。そのあまりに常人離れしたプレーぶりから相手チームの監督からは「アニメの世界の住人だ」と評された。とりわけハット・トリックを達成した94年1月の対レアル・マドリード戦で奪った見事な先制ゴールは「牛の尻尾」と呼ばれ今でも現地のファンの間では語り草となっている。

2004年にフルミネンセに解雇されたが、自らがデビューしたCRヴァスコ・ダ・ガマに移籍。2005年ブラジル全国選手権で22得点を決め、得点王に輝いた。2005年末までの現役続行の予定だったが、米国下位リーグのマイアミFCに移籍し、現役を続けることになった。マイアミでは19得点を上げ、リーグの得点王になる活躍を見せた。その後、オーストラリアAリーグのアデレード・ユナイテッドに、リーグ戦4試合限定の「ゲストプレーヤー」として移籍する事が決定。前所属のマイアミFCとの親善試合なども契約に含まれている。なお、ロマーリオは現役生活で通算990ゴールを挙げている(2007年2月現在)と主張しており、1000ゴールを達成するまでは現役を続けるものと予想されている。


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 4

うは~。ロマーリオ様ですわぁ♪問題の性格も含めて大好きですっ!!
ハットトリックの画像探してましたので、嬉しい限りですっ。
アリガトですっ!!!
by (2007-02-14 12:06) 

blueno2

悪童もすっかりおじちゃんですね。
にしても、41歳でハットはすごい!
是非、生でみてみたいものですね。(^^)
by blueno2 (2007-02-14 22:11) 

なんともあっさり得点を入れてる感じですごい・・・
しかも実況の人「ゴオオオオオオル」って長い(どーでもいい

すごいお方だ・・・
by (2007-02-19 15:17) 

カーペ

94年アメリカ大会以来の大ファンです!!
決勝のイタリア戦は今でも忘れません。
最後にバッジョが・・・
しかし、この歳になってもハットを決めれるあたり
さすが!!ロマーリオ
まだまだバリバリの現役ですね!!
ブラジル史上もっともインパクトある点取り屋だと思いますよ!!
by カーペ (2007-02-25 15:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。