So-net無料ブログ作成

ロイ・キーン [サッカー]

《プレミア》
4強激突。マンU V.S. アーセナル、 リバプール V.S. チェルシー

トップのマンUになんとか食らいつきたいアーセナルだが、ルーニーに角度のないところからヘッドを決められ先制を許してしまう。しかし、アーセナルは後半に入りファン・ペルシーを投入。ベンゲルのこの采配が見事にあたり、後半38分にファン・ペルシーのゴールで同点に追いつきます。このとき中央にいたアンリのスルー気味のヒールパス(スルーかもしれませんが。。)は見事でした。勢いに乗ったアーセナルは攻撃の手を緩めず、ついに後半ロスタイム、右からのクロスに中央のアンリが頭であわせて逆転に成功。トップのマンUから勝ち点3を奪い取り、優勝戦線に踏みとどまっています。

チェルシーは頭蓋骨陥没骨折から復帰したツェフがところどころでファインセーブを見せるものの、
リバプールの猛攻の前に沈黙。見せ場を作れず2-0で完敗。

マンU V.S. アーセナルの動画です。これ、ほんとに面白い試合でした。
http://www.youtube.com/watch?v=B94PrGe49pg

《私的選手名鑑》No.21
ロイ・キーン(Roy Keane)
闘将とよばれた、熱きアイリッシュ。長年マンチェスター・ユナイテッドのキャプテンを務め、フィールド上の指揮官的存在であった。
日韓ワールドカップでは、監督との折り合いが合わず合宿中に突然帰国し、話題となった。後年はアイリッシュサポーターの多いセルティックに入団し、昨年惜しまれながら引退した。


引退時の映像です。ロイキーン好きだったの何度観てもでジーンときます。。。
ともに戦ったマンUのメンバーや暖かいサポータに見送られ、心なしか瞳が潤んでいるような。。。
http://www.youtube.com/watch?v=d7tWUhbvWl4

プレー集です。いやー、ほんとにいかついタックルです。なんか、オーラが出てる系のプレーヤーです。
http://www.youtube.com/watch?v=o_Y1MMU2GZ8

プロフィール(Wikipediaより抜粋)

ロイ・キーン(Roy Keane、1971年8月10日 - )は、アイルランド出身の元サッカー選手、サッカークラブ監督。現役時代のポジションはミッドフィルダーあるいはセンターバック。

長く欧州屈指の名門マンチェスター・ユナイテッドの主将をつとめ、同チームの象徴的プレイヤーだった。プレミアリーグ史上最高のキャプテンともいわれている。少年時代はアマチュアボクサーだった。1999年-2000年シーズンにイングランドの年間最優秀選手に選ばれている。1998年-1999年の三冠に大きく貢献した。「闘将」の言葉がもっとも似合う人物である。

しかし、彼の激しすぎる闘争心は、しばしば周囲との衝突にも発展してしまうことがある。2002年のFIFAワールドカップでは、直前にサイパン島で行われた合宿中に、彼が行ったアイルランド・サッカー協会批判(サイパン島のグラウンドは非常にコンディションが悪く、練習中に怪我人を出してしまった)がマスメディアにセンセーショナルに掲載されたり、練習方法を巡ってコーチのパッキー・ボナーとの対立、練習中にGKのアラン・ケリーがまじめにやらなかった事に腹をたてたキーンがケリーを殴ったりした結果、兼ねてから折り合いが悪かった監督のミック・マッカーシーとの不仲が決定的となり、ワールドカップに参加しないまま帰国を命じられた。



nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 3

こんにちはっ!
ロイ・きーん兄さんだぁ♪アイルランド人だったんですのね。
まゆげの感じから勝手に生粋のマンチェスター人だと思ってました(^^;)
by (2007-01-24 17:11) 

バステン

lichioさん、いつもありがとです!眉毛の違いがわかるなんて、すごい!
by バステン (2007-02-01 02:47) 

バステン

でぃーじぇーさん、鈴木浩司さん、ナイスありがとです。
by バステン (2007-02-01 02:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。