So-net無料ブログ作成
検索選択

マリオ・ケンペス [サッカー]

天皇杯
あけましておめでとうございます。今年もサッカー初めの天皇杯が行われました。
浦和がリーグ優勝に続き、2冠達成。おめでとう!!
主力メンバー不在の浦和は大変苦しい試合を強いられたが、気迫あふれるプレーで劣勢をはねのけ優勝。ガンバはマグノ・アウベスと幡戸が惜しいチャンスで決めきれなかったのが響き、リーグ戦に続き苦杯をなめた。

http://www.youtube.com/watch?v=Mq0NEPCdHR0&mode=related&search=

《私的選手名鑑》No.18
マリオアルベルト・ケンペス (Mario Alberto Kempes)
1978年ワールドカップアルゼンチン大会優勝の立役者。この世代の人にアルゼンチンで最も印象に残っている選手をきくと、ケンペスの名を挙げる人が多いとか。(私はやはり、マラドーナですね。^^)
華麗に敵をかわすボールさばきから、エル・マタドール(闘牛士)とよばれていた。
決勝のオランダ戦では2ゴール1アシスト、大会の得点王となった。

動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=PsbPxZp9X7M
http://www.youtube.com/watch?v=4QBW5d9xoo0

プロフィール(Wikipediaより抜粋)
マリオ・アルベルト・ケンペス (Mario Alberto Kempes, 1954年7月15日-)は、アルゼンチン出身のサッカー選手。ポジションはFW。

華麗な身のこなしとその得点力から『エル・マタドール(闘牛士)』と称されたストライカー。

地元開催となった1978年アルゼンチンワールドカップで6得点を挙げ得点王となり、アルゼンチンのW杯初優勝に大きく貢献した。

2004年3月にはペレが選ぶ『偉大なサッカー選手100人』に選出された。


nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 1

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

浦和レッズ2冠素晴らしいですね。
ガンバはマグノ・アウベスのおしいシュートが決まっていれば・・・
どうなっていたか、わかりません。
にしても浦和は主力がいないのに強い。
これからも楽しみです。
by (2007-01-03 13:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。